MCUフィナーレに向けて

現在映画シリーズ作品の中でダントツ世界一の映画シリーズ

マーベルシネマティックユニバース

略してMCU

お前が好きなだけだろ!!って感じですが

世界興行収入のランキングを見ると10位以内にMCUシリーズの単体作品が4作品がランクしています

そして世界興行収入をみてみるとMCUシリーズ累計約175億ドル(2018年9月時点)

日本円に換算すると約1兆9200億円!!(1ドル=109.73円)

兆ってなに!?(´⊙ω⊙`)

金額が凄すぎで意味がわかりません笑

この金額は2位のスターウォーズシリーズに、約2倍ほどの差をつけてぶっちぎりの1位なんです(※作品数は違いますが)

これだけ数字に結果が出ていれば、ファンの数も間違いなく世界一だと思います!

そんなMCU作品ですが、2019年4月26日にこれまでの集大成にして大きな1つの区切りとなる作品

アベンジャーズ エンドゲームが日本で公開となります!!

アベンジャーズ エンドゲーム予告

(その前にキャプテン・マーベルがありますが笑)

それに伴い4月26日までにこれまでのMCU作品全20作品+キャプテン・マーベル(2019年3月15日公開)のネタバレありで感想や見所など僕の一方的な偏見でおしゃべりしていきたいと思います

今日はMCUの大まかな説明をします

まずMCUは大きくフェーズという大きなくくりで分けられています

フェーズ1

アイアンマン(2008年公開)

インクレディブル・ハルク(2008年公開)

アイアンマン2(2010年公開)

マイティ・ソー(2011年公開)

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年公開)

アベンジャーズ(2012年公開)

フェーズ2

アイアンマン3(2013年公開)

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年公開)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)

アントマン(2015年公開)

フェーズ3

シビルウォー/キャプテン・アメリカ(2016年公開)

ドクターストレンジ(2016年公開)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス(2017年公開)

スパイダーマン/ホームカミング(2017年公開)

マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017年公開)

ブラックパンサー(2018年公開)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)

アントマン&ワスプ(2018年公開)

キャプテン・マーベル(2019年公開予定)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開予定)

ここまでがフェーズ3になり、アイアンマン1作目から続いたMCUシリーズのフィナーレと言われています

実際にはフェーズ4以降も公開される作品は何作品か決定しているのですが、ひとまずこのアベンジャーズ エンドゲームで1つの終着点という形になるとおもいます

アベンジャーズ エンドゲームに関しては、いろいろな方が予測したり考察記事を出していますが、いつもMCUシリーズは予測の上を行く仕上がりになっているのでハードルを上げて待っていましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です