ララランドテレビ初放送記念 ネタバレあり感想

日本テレビでララランドがテレビ初放送されました

仕事から帰ってきたら

ララランドがやってる!?!?

とチャンネルを4チャンでとめてしまいました

というわけで急遽、当時劇場で鑑賞した時の感想をうる覚えですが、思い出しながら一方的な偏見で感想を書いていこうと思います!

原題 ララランド

2016年 アメリカ

監督

デミアン・チャゼル

キャスト

ライアン・ゴズリング

エマ・ストーン

概要

「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く

「セッション」でアカデミー助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズも出演。第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか同賞の映画部門で史上最多の7部門を制した。第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、チャゼル監督が史上最年少で監督賞を受賞したほか、エマ・ストーンの主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した

あらすじ

オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく

映画.comより

日本では2017年2月24日に公開され、僕はその日のうちに鑑賞しました

仕事を定時であがり、高速を使い車を飛ばし(もちろん法定速度を守って)1時30分ほどかけ、1番近いIMAXのある劇場へ!!

田舎の平日だからそんなに混んでないだろうと思ったら、めっちゃめちゃ混んでてビックリしたのを覚えています!!

基本的に僕の住んでる田舎の映画館は平日はどんな大作映画でもガラガラです笑

まぁ僕の住んでる田舎の話はおいといて

ララランドはたまむすびの町山さんの映画評を聞き、絶対に公開日に観に行くと決めていました(なのに日本公開が2017年2月24日ってどういうこと!?!?怒)

なぜなら僕の好きな

映画セッション

原題ウィップラッシュ

を撮ったデミアン・チャゼル監督の最新作だと聞いたからです

セッションはジャズ関係者からは批判的な意見が多くあったと聞きました

あのドラムにはグルーヴが無い

ただスピードだけを求めてる

など

でも僕はジャズの知識が全くの素人だったので、その点においては良かったのかなと思います

話が長くなるので一言だけ感想を言うと

すごい熱くなった!!

細かい感想はいつかどこかで書いていこうと思います

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セッション【Blu-ray】 [ マイルズ・テラー ]
価格:2846円(税込、送料無料) (2019/2/9時点)

ララランドの感想は

めちゃめちゃ切ないけど、心は晴々としていましたね

なんじゃそれ?!

もうオープニングシーンから感動でした

アナザー・デイ・オブ・サンのミュージカルシーンは誰が観てもビックリですよね!!

3分以上のシーンをワンカットで見せているのですよ!!

やばくないですか!!

実際には何シーンか撮り切れ目がわからないように、つなぎ合わせたらしいですが

だとしても撮影と編集半端ないって!笑

このオープニングで映画内容と関係なく涙が出ていました笑

ライアン・ゴズリング演じるセバスチャン(セブ)とエマ・ストーン演じるミアは似た者同士で2人の置かれている状況も同じって事で意気投合するのは必至

そしてyoutubeなどでよくカップルなどに真似されている、丘の上での2人のダンスシーンがきますね

このシーンが素晴らしいのはもちろんなのですが、僕が好きなシーンは

この後セブが近くに車を停めたからと言い、ミアを車まで送った後、元の会場に置いてある自分の車へ歩いて戻るシーンです

セブは少しでもミアと一緒に居たいのだと思い

こいつ可愛すぎ!!ってキュンキュンしてしまいました笑

こんな感じで前半は明るく楽しくポップに話が進んで行って、このまま2人は幸せになっていくのかなぁ

なんて思っていたら

どんどん画面のトーンが暗くなり辛く、気持ちになっていきました

僕が辛かったのはミアの1人芝居が終わり観客席の方を見ると、席はガラガラでおそらくセブが座るはずであろう椅子は空席になっていた泣

この日の為にミアはどれだけ準備してきたのかを考えるとすごく辛かった号泣

そりゃ実家に帰りたくなりますよね

からのミア圧巻の歌唱シーン!!


エマ・ストーンすごいですね!

この歌に救われた人って結構いると思うんですよね泣

アメイジング・スパイダーマンの時から可愛くて好きだったけど、これで女優としてエマ・ストーンを好きになりましたね

まぁでも、なんやかんやあり

デミアン・チャゼル監督得意のラストのたたみかけ!!

セッションのときもそうでしたがやっぱりラストが熱くなるのですよ!!

でもララランドとセッションの熱さは、また別ですがね笑

ほんとにこの監督はラストにグッと心を鷲掴みにしてドヤァァァーが好きですよね笑

そんなラストが僕もすきなんですよね〜

とにかく最高に切ないけど、心は晴々って感じでした

よく批判的な意見で

2人だけの世界で話がすすんでる

セブとミアお互いの最初のバイトシーンの勤務態度はありえない

脚本が雑

など

でも僕はこの2人の世界観が良いなって思います

Blu-rayが発売されたら速攻で買ってしまいましたよ笑

ちなみにサントラも最高です!

ずっと世界観に浸っていられます

ちょっと違うかも知れませんが、新海誠監督の作品に似てるなって思いました

デミアン・チャゼル監督の新作

ファースト・マンが今日(2019年2月8日)から公開されましたね!

今ちょうど引越しの荷造りをしていて時間が無いのですが、引越しが終わったらすぐにファースト・マンを鑑賞しに行きたいと思います!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です